「ほっ」と。キャンペーン

日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

勉強

仏教を勉強する上で大事なことは、今に喜びを感じているかどうか。

この喜びがないまま仏教を勉強しても苦が増えるだけで意味がないものとなります。
[PR]
by namazunahi | 2009-04-28 22:57

祈る

本当に大事なものを無くしたとき、今までにない心のやすらぎを経験する
人たちがまれにいるんだよね。

仏教でいう救いってこの執着が落ちたときなんです。

だから、祈って願いが叶うのが救いではないんだな。

逆に、祈って叶わないときに救いがあるという不可思議なことを言ってるん
ですね。

今まで、誰も死にたくないという願いは叶わなかったけど、だから救いが
あるというのが宗教なわけです。(しかも今に救いがあると)

分けわかんないですね(汗)
[PR]
by namazunahi | 2009-04-25 17:50

最近みた映画

ウオッチメン

原作よりアクションが増えてた。

愛のむきだし

上映時間四時間という長い映画。
でも、展開が速いから飽きることなく観れた。
何回も涙ぐんでしまった。

SRさいたまのラッパー

自分の思いをラップに乗せて語るところに感動

レッドクリフ2

とにかくいたるところで爆発。
[PR]
by namazunahi | 2009-04-15 22:19 | 映画

祈るまえに

宗教といえば祈りがつきものです。

絶対的なものに祈って願いを叶える。

叶うかどうかは意思の強さでしょうか。

意思の強さで言えば、怒りが一番強いと思われます。

人を愛する心より、人を怒る心の方が強いのが実状でしょう。

現に世界をみわたせば暴力の方が愛より多いわけですし。

その愛にも暴力が紛れ込んでますしね。

この、暴力的な心をまずはみなさいとお釈迦様はいうわけです。

暴力的な心が落ちない限りは、いくら願いが叶っても暴力的な世界となります。
[PR]
by namazunahi | 2009-04-12 01:43

正しい、間違い

何々が正しいと捉えてしまうと、もうそれに関してはそれ以上知ることができなくなります。

何々が間違いと捉えてしまっても同上のようになります。

最終結論を出す前に、今一度、何々を調べてみるとよいです。

そうすれば、今までに気づかなかった、すごい世界を発見するかもしれません。
[PR]
by namazunahi | 2009-04-11 00:13

仏教

仏教ってなんじゃらホイと思ったら、今、自分に喜びや、落ち着き、穏やかさがあるかどうかを観ればよいです

あればそれが仏教ですし、なければ、その苦を感じているならそれが仏教です。
[PR]
by namazunahi | 2009-04-10 01:15

静寂

前にラジオで、自分の好きな音楽を聞くと脳から快楽物質がでてよい気分になると脳科学者の人が言ってました。

好きな音楽なら何でもよいそうです。

で、仏教徒の好きな曲ってなんだろう?と考えたら、お経か?とも思いましたが、一番好きな音と言えば無音(静寂)でしょう。

でも静寂は都会などに住んでるとないよと思われるでしょうが、すべての音もまた生じては滅しているわけですから、どんな騒音でもよく音自体を聞いていればそこに静寂があるのが分かるでしょう。

どこにいても静寂を感じることで好きな曲を聴いているときの幸福感を得られます。
[PR]
by namazunahi | 2009-04-05 21:34