「ほっ」と。キャンペーン

日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天国と地獄

大体の宗教は死んだら天国に行くといいます。
もちろん、自分の信者さんだけですが、他の信者さんは地獄へ行くそうです。

で、仏教では瞬間、瞬間、生じて滅しているといいます。
ようするに、瞬間、瞬間、死んでいるわけですね。

ということは、死んだら天国に行くというなら瞬間、瞬間、天国にいるわけです。

この事実を信じるなら瞬間、瞬間、天国に行けて、信じないなら地獄にいるというわけです。

今、地獄と感じているなら死後に天国にはいけません。
なぜなら、死んだら天国にいけると信じてないから。
[PR]
by namazunahi | 2009-03-23 22:02

仏教で「人生は苦である」という教えがありますが、これだけ聞くとなんて仏教は暗い教えなんだと思ってしまいますね。

仏教では苦の中に無常という教えもありまして、これは、生じるものは滅するものであるという教えであります。

だから、苦が生じても滅する分けですね。
といっても、大きな苦だと中々滅しているのが気づくのが難しいですが(苦に対する執着のため)

練習として、日常の小さな苦を発見して(皿洗い面倒とか、歯磨き面倒とか、顔洗うの面倒とか)、呼吸を意識的に吸う、吐くを繰り替えすと、苦が消えてしまいます。

こうして苦も生じては滅するものという信を得ることで、大きな苦を乗り越える自信となります。
[PR]
by namazunahi | 2009-03-22 23:42

感動

仏教修行がうまくいくかどうかのポイントとして、分からないという事にどれだけ感動できるかどうかにかかっていると思う。

この感動がないと分かってないのに分かったと思ってしまい、瞑想がたんなる退屈で苦しいものになってしまいます。

自分が知ってる世界はホンの一部分でしかなったと思ったとき、まだまだ広い世界があるんだという心の開放感を味わって欲しいものです。
[PR]
by namazunahi | 2009-03-18 17:24

勉強しましょう


内田教授の教育について語った記事が面白かったので紹介しときます。

何でうちの子は勉強しないの?と思う方々は一度読んでみるといいですね。

学びと暗黙知
http://blog.tatsuru.com/2009/01/28_1413.php
福翁の「はげしい」勉強法12/25
http://blog.tatsuru.com/2008/12/

費用対効果教育11/16
http://blog.tatsuru.com/2008/11/

こんな私でよかったら

http://blog.tatsuru.com/2008/08/19_1250.php

cs minded teacher
http://blog.tatsuru.com/2007/06/21_1049.php

そのうち役に立つかも
http://blog.tatsuru.com/2008/07/07_1711.php
[PR]
by namazunahi | 2009-03-18 06:07

赦し

赦しで重要なことは、まずは、赦せない自分をちゃんと観ることです。

そこを通過しないかぎり、人を赦そうとしても心の中の憎しみが自分を苦しめます。

赦せない自分を見たくない場合は、その見たくない自分を観ることです。
[PR]
by namazunahi | 2009-03-15 19:03

最近見た映画

シークレットサンシャイン

子供を誘拐され殺された母親が、キリスト教と出会い魂が救われる物語と、みせかけて・・・。

キリスト教による赦しについてとことん問い詰めた問題作。


少年メリケンサック

宮崎あおいがかわいい。


ヤッターマン

何か観ていて恥ずかしい。
[PR]
by namazunahi | 2009-03-15 18:56 | 映画

殺すなかれ

仏教の五戒の一つに殺生戒というのがあります。

これは文字通り、生き物を殺すなかれです。

以前ある方とネットで、この殺生戒についてやり取りしました。

この方は生き物と言うなら微生物も生き物だから、生きてるかぎり微生物を殺すことになるから、結局、自殺することになるのか?と質問を受けました。

この殺生戒は自分をも含みますから、自分を殺してしまう自殺も禁止となります。

自分を殺すのもダメ、他の生物を殺すのもダメと、どうしようもない行き詰まりまで行くと、そこから道が見えてきます。

一日でもいいからためしに殺生戒を守ると色々発見があって面白いですよ。
[PR]
by namazunahi | 2009-03-04 15:16