「ほっ」と。キャンペーン

日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

司令塔

ときには怒らないといけないときもあるでしょう。

仏教では怒るべきか、怒らないべきかを判断する心を鍛えます。

で、怒っても自分の意思ですぐ怒ることを止めれるようにします。
[PR]
by namazunahi | 2009-01-29 21:14
「そのままのあなたは素晴らしい」と言われても、えーウソだー、自分なんて全然素晴らしくないよーと思ってしまうのではないでしょうか?

例えば、アスファルトを打ち破って外にでてくる雑草などをみるとすさまじい生命力を感じますね

この凄まじい生命力は人間にも備わっているんです。
例えば、内臓などはたべものを溶かしたり、血を作ったり、いらないものを排出したりしています
これなんか現代科学から見れば不可能に近いことを毎日平然とやってわけです。

このような身体の凄まじい生命力を感じることで心のなかに力強いエネルギーが流れてきます
[PR]
by namazunahi | 2009-01-23 04:11

最近読んだ仏教もの

みんなの寺(絵日記)「夫婦でお寺をはじめたよ」の巻
出版社・サンガ

どこの宗派にも属さないという、みんなの寺を運営している夫婦の日常を、寺嫁である和公さんが絵日記で紹介している本です。
お寺が身近に感じられって、こんなお寺が近所にあればなーと思いますね。

仏教に重ーいイメージがある人は、この本を読むと仏教を気楽に感じられると思います。
ミャンマーでの仏教修行のようすも書かれているので、僕が修行している上座仏教の様子も分かってよいかと。


ブッダ  ティクナット・ハン著
出版社・春秋社

ティクナットハン老師のブッダの生涯を描いた小説。
初期仏教の代表的なエピソードも大体網羅してますし、仏教徒がどういう風に日常を生きていたのか、仏教教団の詳しい様子も書かれてますので、これ一冊で初期仏教の大まかなことが分かってしまうという優れた小説です。

仏教がどういう風に始まってどう教え伝わったのかを知りたい方におススメです。
物語の前半は仏教をまったく知らない少年が、仏教をゼロから勉強していきますので仏教を知らなくっても安心して読めます。
[PR]
by namazunahi | 2009-01-20 16:33 | 仏教系の本

死後のはなし

仏教では死んだら輪廻転生して天国にいったり、地獄にいったり、人間に生まれたり、動物に生まれるといいます。

どうすれば良いところに生まれるの?といえば死ぬ直前のこころの状態で決まるそうです。
たとえ極悪人でも明るく死ねれば天国へでも行けるわけです。

仏典の中でも仏の信仰に篤い方が死ぬ直前に自分がやった悪行為を思い出し、暗い気持ちになってしまい地獄に落ちたという話がでてきます。

まあ、仏教ではどこに生まれようがその人のこころが元気で明るく落ち着きがあるならば、どこでも幸せになれるから、今、このときからこころを鍛えようねという教えなんですね。

死後の話をしていても最後は今という時間に戻ってくるのが仏教の特色です。
[PR]
by namazunahi | 2009-01-18 05:21

最近読んだ漫画

BAKUMAN
デスノートのコンビの新作漫画。
漫画家をめざす中学生二人の話。
まだ一巻しかでてないので評価は保留・・・ゴールまで連載が続くか!?

ちはやふる
これは珍しい百人一首の競技漫画(正月に袴を着たオネイサンがやってるやつ)
五人で組んでやる団体戦が熱い。
百一人の友達をつくるぞ!

とめはねっ!
これまた珍しい書道漫画。
修行がてら書道をやりたくなった。

DRコトー
テレビドラマでやってる原作の方のやつ。
漫画を読むとかなりブラックジャックの影響を受けている。

HUNTER×HUNTER
軍儀(漫画オリジナルゲーム、チェスみたいなもの)打ちのコムギと蟻の王との友情がいい。
ある分野で天才すぎて孤独になっても他の分野の天才と触れ合うことで孤独が癒されるんだね
[PR]
by namazunahi | 2009-01-17 09:51 | 漫画

思考から離れる

ある将棋打ちの若い頃の話で、その人が負けた将棋のことで頭から離れず色々考えて歩いていたら、何かにすべってステーンとこけたそうです。

そこでその将棋打ちは一つの悟りを得ます。

何か行動するときはその一つ一つの行動に全力で集中しなければいけないと、その悟りで負けた将棋が頭から消えてメキメキと腕をあげたそうです。

仏教でも一つ一つの行動に集中して行います。
集中して物事を行うことで自分を苦しめている思考から離れられ、心が穏やかに落ち着きを得るのです。
[PR]
by namazunahi | 2009-01-16 21:45
みなさまあけましておめでとうございます。

年末から年明けにかけて毎年恒例の修行合宿にいってました。

日本の仏教も海外のテーラワーダ仏教(初期仏教)がかなり入ってきた影響で、宗派をこえた人たちが気づきというものに集まってきてることを感じます。

まあ、日本の場合は仏教という信仰は一回壊されましたから、宗派を超えて一つの目的で集まるのは他の国よりは軋轢がないのではと思います。

日本の仏教が思いという苦から抜け出せる日を夢見て修行にはげんでいきたいと思います。
[PR]
by namazunahi | 2009-01-04 16:31