「ほっ」と。キャンペーン

日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

情報網

仏教では自分で得られる情報は六つですといいます。

それは、目の情報、耳の情報、舌の情報、鼻の情報、身体の情報、心の情報というこれら六つの情報で人間は物事を考えています。

ですので、普段から心の情報をのぞいて五感からくる情報(目、耳、鼻、舌、身)をしっかり感じるようにすれば、自然と現実に対応できるようになり普段から落ち着きが現れてきます。

逆に、五感の情報がいい加減だと心という主観的な情報しかないので、現実に対応できなくなり普段から落ちつきがなくなります。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-31 07:11

考え中

物事があまり上手くできない人を見て、あの人は全然考えて動いてないと多くの人はよく言います。
しかし、上手くできない人はものスゴーク考えてるのです、的外れなことやよそ事を。
こういう人たちにはまずは考えることを止めさして、よく見る、よく聞くことを叩き込みます。

物事を考えるためには正確なデータというものが必要なわけですから、最初から間違えたデーターで考えても間違った答えしかでないわけなんですね。

本当によく見てれば考えなくても答えはでますから。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-30 21:09

日常

集中力を鍛える方法として今に気づくようにするというのがあります。
歯を磨いているとき、飯を食べてるとき、歩いているとき、すべての行動に集中していく。
こうして日常生活で集中力を鍛えていくわけです。
仏教では今の瞬間、瞬間が修行の場というわけなんです。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-30 04:04

今にとどまる

仏教では、心はただ刺激を求めているだけといいます。
ですから、楽しい刺激だけではなく、苦しい刺激も同じように心は求めてしまいます。
心が未来や過去に飛んでしまうのは、この刺激を求めてタイムスリップしてるわけなんですね。

で、心が未来や過去に飛ばないためには、心が今にとどまる事でこの刺激を得ることよりも素晴らしいものを与えなければいけません。
そこで重要になってくるのは集中力です。
集中力を育てて過去や未来に飛ばないで今にとどまる事で、今まで得たどの刺激よりもすごい充実感を得ます。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-22 17:09

間違った過去、未来

ついさっき食べた飯を明確におもいだせるだろうか?
さっき会った人を事細かに思い出せるだろうか?

人の記憶はけっこう曖昧なものです。
であるから、心が過去に飛んだところで曖昧な過去にしか行ってないわけであります。
自分が体験した本当の過去には行けないわけです。

ようは自分で作り出した幻覚をみて、苦しんだり楽しくなったりしてるわけで、未来になるともう幻覚以外のなにものでもないわけです。

一日の大半を過去や未来で過ごしてるわけですから、人というのは幻覚の中で生きているとみてもいいわけです。

幻覚で生きているから、現実にうまく対処できないのは当たり前と言えば当たり前の話ですね。

お釈迦様は、過去や未来の幻覚に一喜一憂してないで、今に生きるほうが楽しいですよといいます。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-19 04:14

ポンコツタイムマシーン

人の心は絶えず未来や過去に飛んでますが、自分が行きたい過去や未来に行ってる分けではないんです。
気づいたら過去に行ってたり未来に行ってたり、過去や未来にとどまる時間もまちまちです。
しかもその人の性格によって嫌な過去や未来に飛ぶことが多かったり、好きな過去や未来ばかりにいったり。
せめて未来や過去に行くなら、自分の好きなときに好きな場所で好きな時間だけ過ごしたいものです。
そのためには、タイムマシーンを最新式にリニューアルせねば。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-18 15:12

タイムマシーン

よく映画や漫画ででてくるタイムマシーンは、膨大なエネルギーを消費して過去や未来に行きます。
人の心もたえず過去や未来に飛んでますね。
心が過去や未来に飛ぶたびに膨大な心のエネルギーを消費してます。
だから、一日が終わるころには疲れ果てることに・・・。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-17 19:19

緊急時

仏教では、落ち着いて物事を観察するのが基本となります。
まあ、とっさの緊急時には中々落ち着いていられませんが。
でも、普段から落ち着いて物事をやる癖を身につけていれば、緊急時でも心が落ち着いてきます。
何でそうなるかといえば、落ち着いてやれば物事はうまくいくということを心にしみ込ませているからなんですね。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-15 16:54

やさしさ

心に苦しみを感じたら、自分の呼吸に意識を向けてみましょう。
呼吸が浅くなってたら、ただやさしく呼吸をはきだす。
しばらく吐いたり、すったりを繰り返すうちにだんだん心が落ち着いてきます。
呼吸をしてるときは、何も考えずただ呼吸をやさしく見守る。
そうするといつのまにか苦しみという心の幻覚が消えていきます。

     ~現実をみることで幻覚がきえていく~
[PR]
by namazunahi | 2008-01-10 06:01

不眠

夜寝れない人にはよく瞑想をすすめています。
横になって瞑想してれば退屈になって寝てしまいますから。
エッ!?ずーと瞑想していて朝になったらどうするかって?
そんなに瞑想状態に入れたら、寝ておきるよりもスゴーク心も体もクリアーになってますよ。
[PR]
by namazunahi | 2008-01-07 23:45