日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

アーミッシュ

今回の町山さんのコラムは、先日銃乱射事件があったアーミッシュの人たちのお話。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/

アーミッシュってよく知らなかったけど、キリスト教の人たちなんですね。

今回、犯人に子供を殺された両親達は犯人を恨まないんだそうな。

彼らの教えでは復讐は禁じられてるそうで、キリスト教原理主義とはまた考え方が違うんやね

聖書も色んな解釈できるから宗派も色々ありますもんね。

コラムを聞いてて面白かったのは、アーミッシュの子供たちが十六歳になったら自分で教団に残るかどうか決めれるんやって、アーミッシュでは外の世界に触れることを禁じられてるけど(本も読んではいけない)、このときは外の世界に触れてよくて、教義で禁じられてること(酒、ドラッグ、SEX)もしてもいいそうで、その上で最大二年間の間にアーミッシュに残るかどうかきめるんだと。でも、九割がたはアーミッシュに残るそうな。

まー遊びもやりまくれば飽きますからな。
[PR]
by namazunahi | 2006-10-11 00:49

再放送のお知らせ

こころの時代~宗教・人生「ブッダの幸福論~ダンマパダの言葉から」
チャンネル :教育/デジタル教育1
放送日 :2006年10月15日(日)
放送時間 :午後2:00~午後3:00(60分)
ジャンル :ドキュメンタリー/教養>カルチャー・伝統文化

今度は忘れないように録画予約です。
仏教の基礎を学べるチャンスをお見逃しなく。
本来のブッタの教えは誰にでもわかりやすく、日常生活が仏教の実践の場だということがわかるでしょう。
[PR]
by namazunahi | 2006-10-10 17:11

幸せの青い鳥

幸せになりたいって良く聞くけど、そもそも幸せって何なのでしょうか?

曖昧なまま幸せを追っていると、他人が綺麗に作った幸せを売りつけられてしまいます。

自分でちゃんと幸せって何か定義してから求めたほうが、早く幸せは見つかるかと思う。

自分が幸せを感じるときはどんなとき?不幸せだと感じるときは?

自分の幸せを具体的にイメージできたら、他人の作った幸せを売りつけられることもなくなるでしょう。
[PR]
by namazunahi | 2006-10-09 00:53

招かざる客

心の家に土足で入ってくる嫌いな人をなるべく家に入れない方法として、できるだけその嫌いな人に対する嫌悪感を減らしていくと、あまり心の家に入ってこなくなります。入ってきても、そんなに長居しなくなる。

色々嫌悪感を減らすやり方はあるのですが、みんなにできるやり方を一つ。

自分の嫌いな人を思い浮かべ、実際、どんなところが嫌いなのかを具体的に紙に書いていくのです。できればその嫌いな理由、今後その人とどう接していきたいかなど。

頭の中の妄想で肥大化した嫌悪感が多少は減ってくると思います。

でも、嫌いな人のことを考えるのは苦しいから、無理のない程度に。

大嫌いな人から始めるときついので、ちょっと嫌いな人からやってみよう。

多少慣れてきたら、嫌いな人のいいところを何でもいいから一点探していくとよいです(服がきれいとか、毎日休まず会社に来る、ドアを乱暴に開けないとか、そんなくだらないことでもいいので)

嫌いな人のいいところを考察するのは、その人をより現実的にみれます。



お知らせ
僕が仏教の勉強をさしてもらってるスマナサーラ長老が、十月八日(日)午前五時から六時まで
、NHK教育テレビ{こころの時代」に出演します。(朝早いから録画だね)

日本に伝わる仏教とは違う、初期仏教の教えに是非とも触れてみてください。
[PR]
by namazunahi | 2006-10-06 18:08

ジイザスキャンプ

十月三日の町山さんのコラムの花道
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/

僕が良く聞いている町山さんのコラムの花道で、現在アメリカで八千万人いると言われているキリスト教原理主義のドキュメンタリー映画「ジイザスキャンプ」を紹介してました。(現在アメリカで公開中)

五歳から十二歳の子を集めて、おばさん牧師が子供たちを神の戦士にするべく、人格改造をほどこしているとう衝撃の内容。うーん、アメリカ大丈夫か?っていう思いです。

アメリカの宗教問題、政治問題に興味がある人はぜひとも聴いてみてください。

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200609200531133(日刊ベリタ)
[PR]
by namazunahi | 2006-10-05 01:52
実生活で嫌いな人がいたら、その人とは会わないようにするか、極力係わりを持たないようにしますが、心の中はそうはいかないものです。

大嫌いな人ができると毎日心の中で会ってしまう。

会いたくないという意思があるにもかかわらず。

しかも、心の中で大嫌いな人に会うとかなり長い間会ってしまう。

そんなに長く会いたくないのに。

心と意思は別物なのでしょうか?
[PR]
by namazunahi | 2006-10-05 01:30
人にたいして恨み、怒りを感じてしまうと、その思いが強ければ強いほど、何年にもわたりその怒り、恨みを忘れずにいるものです。

そうすると、心の中でかなり鮮明にその嫌いな人物と会うことになってしまう。

嫌い、嫌いといいつつその人物と毎日のように心の中で会ってる、実はその人が好きなのかーってわけでもないはずなのに。
[PR]
by namazunahi | 2006-10-03 06:53

はじめに

メメさんと三九朗さんに触発されてブログはじめました。

適当に思いついたことを書いていきますので、よろしくおねがいします。
[PR]
by namazunahi | 2006-10-01 18:43