日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

カテゴリ:未分類( 262 )

パッ

思い立ったらパッと動けるようにならないと、思考の渦に押しつぶされ一歩も動けなくなります。
 
[PR]
by namazunahi | 2009-11-04 20:45

Aというものを愛すると、Aというものを受け付けない人を嫌いになってしまう。

愛というのは感情なので、主観的であるために他とは溝が出来る。

愛というものに嵌ってしまうと、他と孤立していまい孤独とな人生がまっている。
[PR]
by namazunahi | 2009-09-15 05:00

身体

日常で忘れやすいのが身体です。
思考に埋没しすぎると身体を忘れてしまいます。
普段から身体を意識することで、思考に振り回されることから脱却できます。
[PR]
by namazunahi | 2009-09-03 05:01

空論

頭で理解したら即実行してみることです。

たいがいは失敗しますが、それで、自分は馬鹿ということが学べてお得です。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-26 16:16

日常

マインドフルネスというのは、日常の思考から離れることです。

思考が消えるわけではなく、思考が浮かんで消え、浮かんで消えを観ているわけです。

思考が消えてるときも観れるわけですから、思考で観るのではないわけです。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-19 07:40

気まま

何も考えず気の向くままに歩いてみましょう。
行き先は体が知っている・・・。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-11 21:43

あの日

今日は広島の日ということで、二冊の本を紹介

夕凪の街桜の国 (単行本)
こうの 史代 (著)

この漫画は、原爆が落ちたことで何がもたされたかを市民の目線から描いた良作。
一昨年ぐらいに映画も公開されました。


WATCHMEN ウォッチメン (ShoPro Books) (単行本)
アラン・ムーア (著), デイブ・ギボンズ (イラスト

もう一冊はアメコミです。
この漫画は、実在の世界にスーパーヒーローがいたらどうなるかを描いた作品です。
そういえば、最近の調査で日本に原爆をおとしたのは正しいと答えたアメリカ人は
六割ぐらいいたそうですが、この漫画では原爆を使うことがどれだけ残虐かを正面から描いてます。
冷戦時代のアメリカでこのような作品があったの凄いです。

近々、DVDでも出ますのでおススメです。
でも、映画のほうは原爆描写がなくなってしまい残念。
ここが一番重要なところなのに。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-06 20:35

だれ?

瞑想をすると、思考や感情を一歩離れて観れるようになっていき
そうすると、普段頭の中での思考や感情が自分ではないと分かってきます。

自分じゃないんだから、その思考や感情に引っ張られることがなくなります。
思考も感情も浮かんでは消えていますので、消えていくいくのを待ってるようになっていきます。

ここで、一つ疑問が生じます。
じゃ、私は誰?という疑問が。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-04 22:31

緊張と弛緩

体をリラックスさせる方法として、緊張から弛緩させる方法があります。

体全身に力をいれて、歯を食いしばってこぶしを強く握る。
力が集まったところで、ポッと抜くと余分な力がとれます。

呼吸でやるなら、吸いで肩を上まであげてポッと全身を抜く。

この時、息を強く吐くと良いです。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-02 19:29

歩く

ボーとすることに慣れてきたら、次はボーとしながら歩いてみる。
しばらくすると、上半身の力が抜けてきます。
次は、腰で引っ張る感じで歩いてみると、普段以上のスピードで疲れなく歩けるます。
[PR]
by namazunahi | 2009-08-01 04:25