日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

祈る

本当に大事なものを無くしたとき、今までにない心のやすらぎを経験する
人たちがまれにいるんだよね。

仏教でいう救いってこの執着が落ちたときなんです。

だから、祈って願いが叶うのが救いではないんだな。

逆に、祈って叶わないときに救いがあるという不可思議なことを言ってるん
ですね。

今まで、誰も死にたくないという願いは叶わなかったけど、だから救いが
あるというのが宗教なわけです。(しかも今に救いがあると)

分けわかんないですね(汗)
[PR]
by namazunahi | 2009-04-25 17:50