日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

制御不能

仏教では怒りを徹底的に排除します。
世間的には怒りは必要だという意見もありますが・・・。

たしかに、怒りによって問題が解決する場合もありますが、怒っているときをよく観察すると心臓は高鳴り、目は血走り、身体は硬直し、頭には血が上り、自分の行動が制御不能となってしまいます。

自分の身体や心を痛めつけて解決するよりは、落ち着いて問題をよくみて解決する方が自分の心も身体も喜びに満ち気持ちいいものですよ。

そもそも、怒りというのは意識的にできるものではなく、何か自分の内側から湧き上がる得たいのしれないエネルギーに突き動かされる感覚があります。

この得体の知れない何かが分かってくると、自分の人生を支配してるものが自分の意思だけではないことが分かってきます。
[PR]
by namazunahi | 2008-09-28 03:50