日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

準備

ある人が人間の最大の恐怖は失いたくないという感情であると言ってました。
人生で最大の失ないと言えばやはり死でしょう。

どんだけ地位や名誉や金を持っても死が訪れてすべてを奪っていく。
この最大の恐怖を緩和するために宗教は生まれたといっても間違いではないでしょう。

何千年も昔から、死というものと正面から向き合ってきた宗教。
現代の日本は、この死の恐怖を緩和するための宗教を遠ざけてしまいました。

いやいや、日本には近代医学という素晴らしいものがあると思うかもしれませんが、どんだけ医学が発達して不治の病が治ろうが、寿命が飛躍的に延びようが死は必ず訪れるわけですから・・・。

だから、今の日本は死をできるだけ隠すようになってますが、どんだけ隠そうが必ずその時は訪れるわけです。

必ず訪れるわけですから、前もって準備しておいた方がその時にあんまり慌てることはないでしょう。
[PR]
by namazunahi | 2008-09-14 07:47