日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

何かの道を目指すとき、その道のりが苦が苦のまま進むとやがて果てしないその道先で倒れてしまいます。
苦しい道のりを楽に感じられる感覚を磨くことによってその道を旅することができる。
[PR]
by namazunahi | 2008-08-31 06:47