日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

奴隷

人はこの世の苦を忘れられるものに依存してしまいます。
異性、ギャンブル、酒、ドラッグなどなど。
これらに嵌ればそれらの奴隷となって人生を踏み外してしまいます。

で、もっと危険なのが宗教体験です。
俗に言う神秘体験は、この世のあらゆる快楽を超越するとお釈迦様がおしゃるぐらいですから
依存度マックスで危険なのです。
宗教をやるのは、心を清らかにするためという目的を忘れて快楽を求めてしまうと、その快楽を与えてくれる教祖の奴隷となってしまいます。

ですから、宗教をやる時は教祖が人格者かどうか調べる必要があります。
でも、人格者でない修行者が人格者をどうやって調べるの?という疑問が生じますね。

そこで、仏教の五戒を指針とし、善行を積み、今に気づくよう生活をこころがけ、自分が人格者の道を歩むことで、自分の師匠が人格者かどうかたえずチェックすることが重要なんですね。

心が汚れてる人が、心清らかな人は誰かは分からないですから。
[PR]
by namazunahi | 2008-05-11 22:20