日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

研究発表

仏教の瞑想修行は何をするのかといえば、思考を止めて正確なデータ(目耳鼻舌身心)を取り入れるここと、一点に集中して集中力を養うことをやります。
集中力と言う顕微鏡でドンドン倍率をあげて物事をありのままに観ていきます。

仏教では思考する変わりに観察するわけなんですね。
仏教の教えというのは、この観察した結果を発表してるだけなんです。

科学の世界では誰かが何かを発見したら、その発見方法とデータをちゃんと公表します。
それで他の科学者たちが本当にそれは真理なのかと実験をくりかえします。

このような科学の世界のように、仏教の世界でも仏教で発表した真理は本当に正しいのかどうか、誰でも調べてみてくださいといいます。
そのやり方もちゃんと教えますよというぐらいにオープンな世界なんです。

「来たれ見よ」ってやつです。
[PR]
by namazunahi | 2008-02-01 06:09