日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

ありのまま

たとえば目の前にリンゴがあるとして、このりんごで詩や物語を書いてみるとパッと発想がでないから苦しんで書くことになる。

次に目の前のリンゴを観察して観察して分かったことを書いてみるとスラスラ書ける。
枝があるとか、赤いとか、穴が開いているとか、良い匂いがするとか色々。

お釈迦様が何かを見て妄想するのはヤメテ、ありのままの事実をみなさいというのは妄想するより事実を観察するほうが楽だからなんですね。

でも、事実を観るより妄想するほうが楽しいと言う人の方が多い、しかしそれは本人が妄想で苦しんでいるという事実に気づいていないだけなんです。(妄想で得られる最初の一味の刺激に酔いしれてるだけ)
[PR]
by namazunahi | 2007-12-12 04:36