日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

一体

何かに一点集中し集中状態がたかまると、光が見え出したり、体が軽くなったり、偉大なる何かに体が包まれたりという俗に言う神秘体験を経験します。

一般の宗教では、この一点集中(サマーディ、三味)状態で得た体験を元に宗教を作っていきます。
宗教とかの本を読んでるとこの神秘体験を悟りとしてるのが多いですね。
偉大なる神と一つになったとかいうあれです。

仏教ではこの神秘体験をしてる時にみたものは、神であろうがゴハンであろうが同じ妄想であると言い切ります。
まあ、ごはんと一体になろうという人はあまりいないでしょうが。

仏教はこの神秘的一体感が起きても、ありのままに観察することを求められます。
明晰な意識で無常、苦、無我を観察するわけです。
でないと、この神秘体験を絶対的とみなして依存状態になってしまいますから。
[PR]
by namazunahi | 2007-11-06 02:16