日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

軽さと重さ

もし、今から、百段の階段を登らなければならないなら結構ハードですね。
しかし、階段を登りきったら百万円もらえるとすれば?階段を登りきったら美男、美女がキスの祝福をしてくれるとしたら?階段を登る足も軽くなりますね。
逆に、階段を登りきったら重労働が待っているとしたら?階段を登りきったら自分の浮気がバレて怒っているパートナーが待っているとしたら?すごく足が重くなりますね。
このように、心の影響で体も軽くなったり重くなったりするものです。
慣れないうちは、善行為も体も心も重く感じてしまうものですが、善行為の先に幸福が待っていると理解できれば、心も体も軽くなっていきます。
お釈迦様の因果法則、生命を助けるものは生命に助けられ、生命を傷つけるものは生命に傷つけられる。
善行為は幸福の種まき、いっぱい蒔けば蒔くほど将来は幸福の果実が育っていく。
悪行為は不幸の種まき、いっぱい蒔けば蒔くほど将来は不幸の果実が育っていく。
[PR]
by namazunahi | 2007-07-15 05:42