日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

善行ノート

昨日、モーニングで連載しているドラゴン桜という漫画を読んでいたら、
東大受験生が今まで、自分がどんだけ勉強してきたかを書いたメモ帳を見て自信を回復するシーンがありました。
過去のことを後悔するのではなく、過去の良いところをみて自分の心を明るくするのは中々イケテル方法ですね。
仏教徒の場合だと自分が暗くなってきたら、過去に自分がしてきた善行を書いたノートを見て心を明るくします。
昔の仏教国では、葬式の席でその人がしてきた善行ノートを読んで良い来世に行ったことを確認したそうです。

善いことをなす者は、この世で歓喜し、二つのところで共に歓喜する。
「私は善いことをしました」といって歓喜し、幸あるところにおもむいて、さらに喜ぶ。
                                       (ダンマパダより)

[PR]
by namazunahi | 2007-06-08 22:37