日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

功徳はある

功徳といっても何々教を信じればいいことがありますよってことじゃなくて、功徳の本来の意味は善いことをするってことやね。
で、善いことをすればどう良いことがあるかというと、エゴが減っていくことやね。
エゴを簡単に説明すれば、自己中心的なものの考え方。
世の中は自分を中心にまわってるわけないではないので、エゴが強いと当然のごとく物事はうまく進まないやーね。
善いことってのは、他人に役に立つことなんやで、徳を積もうとすれば自分中心の視点から、他人の視点で物を見るようになるから、それだけ物事を色んな角度から見れるようになるから、頭もよくなりますね。

「その報いはわたしには来ないであろう」とおもって、善を軽んずるな。水が一滴ずつ滴りおちるならば、水瓶でもみたされる。気をつけている人は、水を少しずつでも集めるように善を積むならば、やがて福徳にみたされる。(byお釈迦様)
[PR]
by namazunahi | 2007-05-21 22:06