日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

仏教は命令にあらず

仏教の本を読むと、お釈迦様の言葉で何々すべきであるというフレーズがよくでてきますが、パーリ語(実際にお釈迦様が使った言葉)で読むと、何々したほうがいいでしょう、何々してみたらどうでしょうと、命令形じゃなく、やわらかい表現で書かれています。
命令口調でこれやらないかんやないか!と言っても、言われた本人が自分で納得してやらないと身につかないですからね。
三毒(欲、怒り、無知)にまみれた相手をしかるんじゃなくて、いかに三毒が危険な物かを相手に理解してもらうのが仏教的なやり方なんですね。
[PR]
by namazunahi | 2007-04-28 09:59