日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

許す

仏教徒は、最低一日一回は懺悔というものをします。
ちょっと懺悔の文を紹介

懺悔いたします。

貪瞋痴(とんじんち)におおわれて真理を知らないが故に、身体(からだ)、言葉、考えるという、三業(さんごう)によっておかしてしまった数々のあやまちがあります。(日本テーラワーダHPより抜粋)

ようするに、すけべで、怒りぽくて、バカな自分を毎日反省するわけです。
心から反省しても、また、貪瞋痴な生き方をしてしまう自分自身を毎日確認する。
そうすると、ちょっとしたことで他人に嫌なことをされても、心が強烈に反応しなくなります。
貪瞋痴という無明に覆われてるんやでしょうがないよって感じで。

仏教的な許しというのは、まずは自分自身が凄いすけべで、怒りっぽくて、バカということを認める(肯定ではなくて受容ですね)ことで生まれてきます。
[PR]
by namazunahi | 2007-04-20 05:28