日々の気になったことや仏教についての話など。


by namazunahi

ラッパー

映画8マイルでラップというものは、相手の欠点をピンポイントで言い合う口喧嘩バトルなのだと初めて知りましたよ。

それにくらべると、日本のラップは平和なモノが多いのね。
そういえば、チェゲラッチョというラップ映画は自分の恋敵をラップで応援するというラップ精神に欠けるような内容でした。

ほんで、黒人ラップを観て思ったのが、これを仏教精神でラップしてみると面白いかもと思いましたよ。

どういう風にやるかというと、お互いのいい所をとにかく褒めまくる。
でも、オセイジはダメで、ちゃんとウソなく的確に褒めていく。

本場のラップやと殺し合いまで発展するそうやけど、仏教ラップならみんな仲良くなれるという優れもの。

この仏教ラップの達人になれば、家庭や仕事、友人関係など上手くいくこと間違いなし。

人を褒めるのが気恥ずかしいなら、まずは自分を褒めてみようぜ。ヨウ!ヨウ!チェゲラチョ!
[PR]
by namazunahi | 2006-11-13 17:57